楊貴妃も食べていた
「美容食」という歴史


黒米は中国から日本に伝わったお米の一つで、もち米の糖の部分に黒色の色素、アントシアニンが含まれるお米のことをいいます。アントシアニンはポリフェノールの一種で、活性酸素の働きを抑える効果があるといわれています。

現代人はストレスや紫外線などで大量の活性酸素が発生し、コラーゲンの元となるビタミンCの生成が追いつかなくなります。ですが強力な活性酸素消去成分を持つポリフェノールを摂取する事により、ビタミンCの消費を抑えられ、コラーゲンの生成を促す事が出来るのです。これにより美しい肌を作る事ができます。他にもホルモン調節作用や殺菌作用、抗アレルギー作用など、さまざまな肌トラブルに関連した物を備えています。

古来中国では中国四代美人と呼ばれる楊貴妃も、美容食として黒米を愛用していたと伝えられています。民間の言い伝えでは、皮膚を滑らかにし、髪の毛は黒くなり、若返りに効果があるといわれています。黒米を摂取して楊貴妃のような美しい肌を手に入れましょう。

黒米の効能
◎アントシアニンとビタミンEの働きで血管の老化を防ぐ効果が期待できる
◎アントシアニンはブルーベリーの含有量より高い
◎ビタミンや鉄、カルシウム、マグネシウムが多く含まれ、疲れにくくなる
◎ビタミンB1、B2、Eの働きで肌を滑らかにし、髪の毛を黒くして若返りの効果が期待できる

お客様の声
▼職業柄不規則な生活で睡眠不足による肌荒れも頻繁でした。なんとかしたいと思いポリフェノールを豊富に含むという黒米を食べてみたのですが、1週間で肌の調子が良くなった様に思います。今では3か月食べ続けている事もあり、以前よりずっと肌の調子がいいです。
(30代・女性)

▼乾燥とストレスで肌の調子が悪く、化粧のノリが悪いのが悩みでした。美肌に良いと教えてもらった黒米を食べてみたのですが、予想以上に美味しく毎日朝ご飯に食べています。食べ始めて1か月ほどになるのですが以前より化粧のノリもよく、乾燥しにくくなったように感じます。更なる効果も期待して食べ続けたいと思います。
(20代・女性)

▼以前から玄米や健康食品にはとても興味があったのですが、効果をあまり感じることがなく、長続きしなかったのですが、子宮の病気をして食べるものに気を遣うようになり、雑誌でこちらのお店に出会い玄米餅を食べてみました。 お通じが良くなると言われましたが半信半疑で食べ始めて4日目。 元々便秘薬を何十年も手放せなかった私ですが普通にお腹が痛くなることなくすごい量が出て、それから毎日快便になりました。 毎朝2枚のお餅で本当に今までが嘘のようです。 せっかくなので米も玄米を購入し発芽させ、今ではすっかり玄米生活になりました。 胃腸の調子が良くなると肌の調子まで良くなり、乾燥肌でカサカサだったのも水分量が上がり肌診断をしてもらうのが楽しみになりました。
(40代・女性)
表示切替: 並び順:
2件中1件~2件を表示

商品一覧

2件中1件~2件を表示

営業日のご案内
  • 今日
  • 定休日

【まるざ発芽玄米研究所】
○ ランチ営業時間 : 木曜日~土曜日11:00~15:00
  ※ラストオーダー14:00
○ テイクアウト可能時間 : 火曜日~土曜日11:00~17:00 (応相談)

【まるざ発芽玄米工房】
○ 営業時間 : 火曜日~土曜日11:00~17:00        

※ オンライン販売は、ホームページで24時間受け付けております。
※ 定休日の場合は、翌営業日より順次対応させていただきます。

ページトップへ